「元ヤンキーの絵本作家」という言葉で思い出した事

2018/ 02/ 09
                 
最近、某元ヤンキー絵本作家が子育て界隈で話題になっていて
なんだか思い出したので書きますね。


ここから先は個人的な恨み辛みを吐露するだけの駄文です。



僕は不良?ヤンキー?チーマー?まぁその類が嫌いです。
はっきり言って大っ嫌いです。



僕の通っていた中学はそこそこ荒れていました。

廊下には吐き捨てられたガムが落ちていましたし、タバコの吸い殻だって落ちていました。
窓ガラスだってしょっちゅう割れる。
先輩には、たとえ知らない先輩だとしても挨拶をしなければいけない謎ルール。
授業中に意味もなく教室のドアや壁を廊下から蹴って行くヤツも居るし、
バイクで2ケツしてバット振り回しながら校庭を走っているヤツなんかも居ました。


世紀末かよw


いや、実際世紀末付近だったんですけどねw



僕も別に彼らが勝手にヤンチャしてるだけなら特にどうでもいいんです。
授業出なくて成績悪くて高校行かなくて中卒で就職して低所得層になって若いうちから子供作って子供がまたヤンキーになって…とかも、どーーーっでもいいんです。本人の選んだ道なので。
(それにしても不良は再生産が早い)


ただね、やっぱり実害があるんですよ。他の普通の生徒達に。


廊下に落ちているガムを踏んでしまって、上履きの底にくっついたガムを剥がす惨めさ。
上履きの底って結構複雑に凸凹していてなかなか取れないんですよね…
あの合成されたようなグレープの香りを嗅ぐと未だにあの日の記憶がフラッシュバックします。


廊下から壁やドアを叩く音があまりに大きくて廊下側の生徒で耳が悪くなったという話も聞きました。
教室のドアって金属だから結構大きい音が出るんですよね。
いきなりやられるとかなりびっくりするし、一体何の意味があるのかと当時疑問に思っていましたけど、
たぶんあれは大きな音を出して縄張りを主張するという動物的本能だったのでしょう。


昔は小児喘息持ちだったりして気管支もあまり強い方でもないので、
教室でタバコなんか吸われると当てつけかってくらいゲホゲホしていました。
まぁ当てつけもありましたけど。
未だにタバコは苦手です。体調的なモノもありますけど、なんだかあまりよくないイメージが離れなくて。


中1の時、先輩に挨拶する謎ルールを知ってはいたけど、挨拶する意味が解らなくて謎の反骨精神を発揮して挨拶していませんでした。
別に挨拶する事自体はイイことだと思いますよ、僕も。
でも、名前も知らない廊下ですれ違っただけの先輩に挨拶して、しかも当の先輩は聞こえているのかいないのか無反応だし、
授業中に乱入してくるような先輩に何で挨拶せにゃならんのじゃと思っていましたし、今も思っています。
まぁ結局「挨拶してねぇ生意気な1年ボウズ、連れてこい」って言われた同級生の不良に連れられて、先輩の前に呼び出されて、胸倉つかまれたりしたのでその後は挨拶してはいましたけどね。
「チワース」*通過した先輩の人数


まぁ今思うと、こんな風に具体的なエピソードが無くても彼らが学校に居るせいかどうかはわかりませんが、
学校全体の雰囲気がどこか怯えたような萎縮しているような感じになっていた気がします。
正直僕もそんな学校行きたくなかったし、勉強だったら家で進研ゼミやってればできるので何で行かなきゃいけないんだろうとも思っていましたけど、内申点の為と友達に会う為に学校行ってました。
でもね、僕みたいな謎の反骨精神があるタイプだったりはイイんですけど、本当に気が弱いような生徒はそんな学校ホントに行けなくなっちゃいませんか?
それで高校受験失敗したりしても責任取れないでしょ。どうしてくれんの?とも思う訳ですよ。それは正直極端かもしれませんけど。



で、色々と主に個人的な鬱憤をゲロゲロと吐き出してしまって、お目汚ししてしまった事には謝りたいのですが
何が言いたいのかと言うと、
「こういう嫌な思いをした側は一生忘れないで恨んでいるんだぞ」
「虐げられてきた者の恨み、今こそ見せてくれるわ」
みたいな事です。

いや、ちょっと大げさかもしれません。
でもまぁそんな感じです。



だからかもしれません。
典型的なヤンキー再生産ルートから脱出して「成功者」然としているのを見ると、
自分の中の汚い部分がもくもくと顔を出してきて
「ずるいずるい。他者を虐げて楽しく過ごした、その報いを受けろ。惨めに暮らせ」と囁くんです。


当然彼らなり彼女らも色々な苦労だったり努力をしてその地位だったりを手に入れた事は偉いと思うし評価されて然るべきだとも思います。

でも、そもそもグレていなければその努力ももうちょっと少なくて済んだでしょ?


見ようによってはその「余計にしなければいけなった苦労や努力」が「報い」になるのですけど、
それって本人が本人の為にしているだけであって、僕らの気が晴れるわけでは全くないんですよねぇ…



だからって、「更生する機会も与えん!」とか「地べた這いずり回ってろ!」みたいな事は言いませんよ。

ただ、こういう風にずっとモヤモヤし続けてプチトラウマみたいになっている人も居るし、
一生その咎を背負って生きて行く事を意識してほしい。
勝手に思い出を美化しないでほしい。


僕らの思いもわかってほしい。

                         
                                  

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
>LunarisUmbra さん

コメントありがとうございます!
お辛い経験をされたし、されてるんですね…

自分の思い出が美化されているからって、相手もそうだと思ってはダメですね。
「思い出の美化」って当事者以外が使っちゃダメですよねぇ…ちょっと「子供のやったことですし」みたい。