海浜幕張は東京なのか?

2017/ 09/ 25
                 
先週は色々ありましたね~。
週末の『交響組曲エオルゼア』には僕も行ってきました!
あとで、その記事も書きたいと思っています。

ただその前に…時系列に沿って…

とある「東京で行われるゲームのショー」へ行ってきた事をw
2017-09-22-12-05-42.jpg

え、東京じゃないですって?
こまけぇ事は気にしなさんな。



今回は3年ぶり2回目の参戦で、前回のTGSは普通に一般日に行ったのですが、
まさか次に来るときには出展社として来ることになるとは思いませんでした…

たぶんFFXIVやってなかったらこうはならなかったと思います。。



一応、出展社として参加しているので、開場前からホール内へ潜入(?)できて、
他の会社の準備中の様子なんかも見れたりして、
吉田Pこそいらっしゃいませんでしたが、モルボルさんはいらっしゃいましたw
話しかけなかったけど
20170921_091215-min.jpg
↑準備中の様子


午前中は自社ブースで説明員(というよりチラシを配る人)をやってて、
午後からは交代してちょっと遊ばせてもらいました。


とりあえず!まず行くのは!スクエニブースですよねw
2017-09-22-11-53-32.jpg
↑もはやおなじみの巨大モーグリ


狙いは「ナマズオうちわ」
…っだったんですけど…なくなってました…


気を取り直してフィーストの待機列に並んでいると「ナマズオうちわ」の追加が!
終わったら貰いに行くとして、今はフィーストに集中ですっ
2017-09-22-11-48-44.jpg


ビジネスデーなので比較的空いていて、45分待ちと掲示されていましたが、
体感では30分くらいで案内されました。
20170921_140335-min.jpg
↑エオカフェにいた二人かな?歴戦の傷跡(折り目)が付いていましたw

その場に並んでいた人達16人で
一応、フィースト経験者と光の戦士がばらけるように戦力の均等化を図り、
フルパーティー×2が組まれました。
今回はフィースト経験者が1人ずつで他全員も光の戦士でしたがw
その後各チームでロール別け(T2/H2/近接DPS2/遠隔DPS2)&作戦会議だったのですが、
フィースト経験者の方がタンク、ヒーラー2名と近接DPS1名がすんなり決まり、
残り4人…全員が…遠隔DPSという…地獄…
しかも…僕以外の3名全員女性…
別に「漢(おとこ)ならぁ!盾になって守るものぉ!」なんていうジェンダー論を持っている訳ではありませんが…
お前…タンクやれよ…みたいな視線が…痛い…

視線切りする遮蔽物もない…


そして結局タンクをやる事に…


実を言うとですね。
フィーストも初めてなのですが、4.0以降PVP初めてなんですよ。
しかもPVPでタンク触るの初めてなんですよ。
タンク触ったのって紅蓮前の戦士Lv.28なんですよ。


今回なにを思ったかナイトで行っちゃったんですよ…
ロール内では自由にジョブ選べたのに…


一応、準備時間あったので慌ててスキル効果も覚えましたが…




まぁ、全然ダメダメで惨敗でしたぁw


Tシャツこそもらえませんでしたけど、リストバンドもらいました。


あ!そういえばナマズオどこ行った!?と思ったら、また売り切れって。。
一応、何回か補充されるらしいので「また来ます」と言って他のブースを物色へ。
2017-09-22-11-44-20.jpg
↑帰る前に行ったらミコッテちゃんから直接貰えました!ブレブレで申し訳ない…逆光ですごい撮りにくかったんです…



そして見つけたのがこれ!

『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』体験プレイブース
DSCF1493-min.jpg


90分待ちでしたが…これをやらずに何をやるのか!?

って言うのも、『Z.O.Eシリーズ』大好きでして、
PS2版の『ZONE OF THE ENDERS Z.O.E』はもちろん、
GBAの『Z.O.E 2173 TESTAMENT』、
PS2版『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』
『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS SPECIAL EDITION (限定版)』
PS3版『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION PREMIUM PACKAGE (限定版)』
全部買ってます!

ジェフティとアヌビスのリボルテックも飾ってあります!(子供の手の届かない高さに)

VR版?買います買います!


さて、待機列から公式コスプレイヤーさん(ケン・マリネリス)の写真を撮ったりして待っていると
僕の順番が回ってきました!
2017-09-22-11-44-58.jpg
↑この写真はプレイの後で撮らせていただきました。はいだらぁああ!

そして案内されたのが、プレイの様子がモニターに写される席…っ!
ゴ、ゴクリ…
思わず震える、僕。

『怯えているのか?』

『悪いな、ただの武者震いだ!』



「天才ランナー」とADAに言わしめたこの腕前、ついに披露する時が来たって訳です。
今回体験できたのはANUBISファンにはおなじみの『艦隊戦ステージ』。
制限時間は15分。
PSVRのヘッドセットとヘッドホンを被って、いざ!
「動けぇぇぇえええ!」

…とは叫びませんがプレイ開始。

早速、高速機動で敵に突っ込もうとしますが…

『レオ!待て!
何かがおかしい…』


なんとコントローラの操作法が変わっていたのです。

ダッシュ:R2→R1
サブウェポン:〇→R2
ガード:R1→L1
サブウェポン選択:十字キーそれぞれに設定されているものを選択する形式
あとはだいたい一緒だったかな?
2017-09-22-11-46-13.jpg
↑「こんなん見なくても手が覚えてるし」と高を括っていたら痛い目にw


一番使うダッシュの位置が変わっているのは大分気持ち悪かったですけど、
サブウェポンって押し込む強さによって効果が変わるものもあるので、
それがやりやすいように押し込む深さがわかりやすいR2ボタンに変えたのかもしれません。


画面のUI的にはリングレーダーが今までのようには見られないも違和感…
一応画面の右下あたりにジェフティの機体がホログラフィックで表示されていてそこにリングレーダーも出てるんですけど、
そこを見る習慣はないですねw
あと、HPとサブエナジーのゲージどこ行った?


当然ですが、1人称視点というかコックピットからの視点になるのでショットを打ったリ、ブレードを使うとジェフティの腕が見えますし、
ヴェクターキャノンモードなんかは…ロマンですよね!

ただやっぱり、激しい近接戦闘になると自分がどっち向いているのかが一瞬でわからなくなります。
モスキートの群れにブレード突っ込んで行って切りまくっていると…ちょっと…つらい…



ぶっちゃけ、ANUBISみたいに高速戦闘するものはVRには向いていないのかもしれないです…



ですが!!



『ジェフティは存在する。アヌビスはそこにある』

そこにロマンがある!夢が詰まっている!



やっぱりね。ロボットアニメの主人公になるのって男の子の夢じゃないですか。
『鉄騎』というゲームが出た時もテンション上がりましけど、
やっぱり、そこは自分の家なんですよ。
コックピットっぽい机なんです。


それがね…VRならまさにコックピットに『いる』んですよ!

一人称視点のロボットじゃ絶対に味わえない感動です。
元を知っていればいるほど、不便に感じる箇所に目が行ってしまうこともあると思います。
ただ、元のANUBISをプレイしていて操作に不安が無くて、このロマンがわかる方は絶対にやった方がいいですし、
初見の方もまずは普通にプレイしてからVRをプレイすれば問題ないと思います。
ほんと、ただでさえVRはロマンなのにロマン砲であるヴェクターキャノンの発射シークエンスとか…はぁ…はぁ…



最後にこれだけは言わせてください。


「アージェイト救出」後はちゃんとコックピットに二人乗りですよね?
溶鉱炉で蒸し焼きにしたら…
どうなるか、解ってますよね?




おまけ
物販に行ったらサインがいっぱいありました
2017-09-22-11-51-14.jpg 2017-09-22-11-49-32.jpg 2017-09-22-11-50-37.jpg
戦利品!リストバンド入れ忘れた!
20170925_081601-min.jpg
20170925_081704.jpg 

                         
                                  

コメント