Surface Laptop を買ったぞ!

2017/ 07/ 23
                 
みなさん、ナスは好きですか?


僕は好きです。
ナスがたくさん出ると驚き、よだれが止まらなくなり、
心臓がどきどきして、購買欲が増進します。



え?ボーナスのことですよ?



さて、本日購入いたしましたのは・・・

2017-07-22-23-24-36.jpg 

Microsoft Surface Laptop
Corei5/128GB/4GB D9P-00039



ボーナスが出たのでつい買ってしまいましたw
正直この値段あればゲーミングPCも買えたんですけど、
パソコンでゲームなんかも「できるんならやろうかな」程度ですし、
画面がタッチパネルになっていて 「ちょっとイラスト書いたりできるかな?ん?絵心?溜まったらピッチパーフェクト撃てるやつですか?」 ってカンジなのでこれにしました。



この Surface Laptop はマイクロソフトが販売している Surface シリーズの最新型です。
最新型と言ってもスペック的には既に発売されている Surface Book と Surface Pro の間くらいですかね~
モデルにもよりますけど…


ほぼ同じスペックのモノが Surface Pro にもあってお値段も同じなんですけど、
Pro だと「タイプカバー」というカバー兼キーボードみたいなものが別売りなので
実質 Laptop の方が安いと言えるかもしれません。
その代わり、キーボードが取り外せないのでタブレットライクには使用できないのはデメリットですね。



この機種はなぜかOSに windows10 S というものが入っています。
なんでも、普通の Windows 10 との違いは Windows Store ? から落としたアプリしかインストールできない?とかなんとかで?
セキュリティが強化されているだとかなんだとか供述しております。

実際 Google Chrome を落としてインストールしようとしたらなんかダメって言われてできなかったです。



うん。

これは・・・あれだ・・・

すごく不便!!



一応、2017年中は Windows 10 pro への無料アップデートができるみたいなので早速しました。

手順はお店でもらったチラシに書いてありました。
簡単でしたけど、最初方法がわからくて、恥を忍んでコルタナさんに「windows10pro」と聞いたのはナイショです。



さて、少し使ってみた感想です。

キーボードの打鍵感は案外悪くないかなという感じ。
ちょっと触ったことある Surface pro のタイプカバーよりもキーストロークが深いですけど、
あまり、バタバタという感じでもなくトツトツといったような音が心地よく響きます。

公式では「エレガントなAlcantara素材を使用したキーボードは、温かみと柔らかさのある手触りを実現」と言っていますが、
触ってみるとなんとなく不織布みたいな感触という印象を受けました。

問題は感触とかハード面ではなくてソフト面にありました。
アカウント設定なんかでアドレスを入力した時ですが、 @ をタイプしたつもりが [ が表示されるのです。

どうやら設定が英語キーボードになってしまっているようでこの設定を治すのに時間を取られてしまいました。
一応手順載せときますね。

①左下の Windows ボタン→設定ボタン→時刻と言語
3.jpg 4.jpg 

②地域と言語→『言語』内の『日本語』→オプションをクリック
5.jpg 6.jpg 

③『ハードウェアキーボードレイアウト』内の『キーボードレイアウト』が英語キーボードになっていると思うので
[レイアウトを変更する]をクリック
7.jpg 

④『英語キーボード』を『日本語キーボード』に変更して[サインアウト]をクリック
8.jpg 9.jpg 10.jpg 

⑤一度サインアウトされますが、サインインすると設定が反映されています。
ね?簡単でしょ?




なんだか技術ブログみたいなことを書いていますが、
光の戦士である読者のみなさんが一番気にしていることもちゃんと書いておきますね。


そう!ベンチマークの結果です!


こんな感じー
benti.jpg 


ふつう・・・うん・・・ふつうだ・・・
まぁグラボも載ってないので「そうであろう、そうであろう」といった数字ですけど、
「ふつう」ってなんだろな・・・若者言葉的な「ふつーに動く」ってことですかねw

一応詳細レポートも貼っときますね

【詳細レポートを表示】


まだ実際にプレイしてはいないので、体験版でもやったらまた記事にしますね~
                         
                                  

コメント