娘ちゃんの保育参観へ行く

2017/ 06/ 14
                 
先日、ウチのリアルララ子こと娘ちゃんの保育参観にお邪魔してきました。


息子君の保育園へは朝送っていくので慣れているのですが、
別園になってしまった娘ちゃんの保育園はほぼ初めてで少し緊張してしまいました。


園に着いて教室へ入ると僕の姿を見つけた娘ちゃんは駆け足で寄って来て足にしがみついて来て早速泣いていました…

なんやこれ…かわぇぇ…


一応、抱っこすると泣き止むんですけど…
抱っこから降ろすと泣く

抱っこで泣き止む

抱っこから降ろすと泣く

の繰り返し。



園庭に遊びに出ても僕にしがみ付いて離れませんw

保育士さん曰く
「こんなに甘えてるの初めて見ましたww 普段は勝手にどんどん一人で歩いて行ってお兄ちゃん達のところに入って行っちゃたりするんですよ~」
との事で、どうやらウチの娘は「内弁慶」ならぬ「外弁慶」だったようです。
それだと普通の弁慶か?



どうやらお迎えが来たのだと思っているみたいで、
「ちゃっちゃと帰る準備しぃや。こいつ何をしに来たんじゃ、何をちんたらシャボン玉なんぞして遊んでんねん。子供か。
そんなんでワイの気ぃ紛らわそうって事なんやろ。わーきれー・・・・・・
あ、あかん!オトンから離れてもた!はよ戻らな!」

みたいな感じでした。
関西弁は適当です。



園庭からそのまま園周散歩(保育園の周囲をグルっと散歩する)に行きましたが、
他の子たちが大きな荷台みたいなモノに乗せられている中、娘を抱っこしてお散歩する僕。

いやー、いい運動になりますね、僕のww

まぁ他の子供達も歩いている訳ではないので、
運動目的よりも「お外に出ての刺激を与える」のが目的のようなので全く意味がないとかでは全然ないと思います。
むしろ普段ゲームばっかりやっている僕も運動できて一石二鳥みたいなもんです。



園に戻って来たらお手て洗って、お茶のんで、お着換えして、室内のおもちゃでちょっと遊んでって所で時間が来たので僕は退散してしまいました。



一応、この保育参観って
「子供が普段の園でどのように過ごしているか様子を見る」という目的らしいのですが、
全体的に泣いている娘の様子しか見ていなかった気がして、
「普段の姿」は全然観れませんでしたねww


後で妻から聞いたのですが、
園によっては子供に見つからないように衝立を立てて、その隙間から覗き見たりするところもあるそうです。



今回は保育参観というよりも、保育士体験?いや自分のとこの子だけだから全然体験にもなってないですけど、
「普段こんな事をしていますよー」というのを知れるいい機会でした。
                         
                                  

コメント