光のお父さん第5話 感想

2017/ 05/ 23
                 
「光のお父さん」第5話観ました!
5話ですよ!6話も放送されていますけど、いまさら5話です!


先週はちょっと家族が胃腸炎になって
それに僕も感染しちゃったりなんかしちゃって
観るのが大分遅れてしまいました・・・


今回もFF14の影響でリアルの問題が解決するっていうお話の形でしたが、
前回までと違って今回はお父さんが気付きを得る番でしたね~

お父さんが得た「気付き」である
仕事をする中でも得手不得手を把握して適材適所に人員を把握する
というのが、
ガルーダ戦での各ロールを映す事でFF14から得た物だと示す演出は見事でした。

これはドラマですからわかりやすい形で、しかもリアルが劇的に改善したりしていますが、
「オンラインゲームという普段の生活とは違う体験をする事で今まで自分の中に無かった考え方を得る事も有る」 
そんな事を表しているんだと思いました。

ってコレ、第2話の感想でも書いたような気が・・・ww



ガルーダ戦でもFF14のBGM使用されていました。
ウチでは光のお父さんはPS3に繋いだ Torne でニコ生実況と連動させて、
みんなの反応を見ながら視聴しているんですが、
ゲーム内でもこんなBGMなの?
カッコいい!
みたいなコメントが多くて未プレイの方にも好評でした。
(ヒカセンの自演でなければですが・・・ww)

ファンサービスとしてゲーム内BGMを使用するという意味もあると思いますが、
FF14未プレイの方にその魅力を伝えるという意味でもこれは成功だったのではないでしょうか。


ちょっと話が逸れますが、
ゲーム内BGMをなぜか使用しないゲームの映像化作品ってありますよね…
特にガッカリしたのを覚えているのが、
『テイルズオブジアビス』のアニメ版でアッシュとの最終決戦のシーン。
ゲームではテーマ曲であるBUMP OF CHICKENの「カルマ」のオーケストラアレンジ版が使用されています。
元曲が好きだったのもあってつい聴き入ってしまい、一回はゲームオーバーになってしまったくらい良かったんですけど、
アニメ版では差し替えられていました。

この「カルマ」という曲、ゲームの内容とくに「ルークとアッシュの関係」に沿ったような歌詞になっていたりしてファンからも評価が高く、
「アビスといえばカルマ」というくらいの感じでした。
アニメのオープニングでもゲームと同じ「カルマ」が使用されていて、
原作ファン(僕)も満足していたんですが、
上記のように変更されてしまいました。

「ルークとアッシュの最終決戦」で「カルマ」が掛かる事に意味があると思っていたので非常に残念でした。

まあ、権利関係だったり大人の事情があったのかもしれませんが…



さて、ガルーダ戦の後のハウスでのシーンではお父さんが会社を辞めた理由を遂に明かしましたね。
CM明けのお父さんの表情や親友の大野さんがお父さんの入社を諦めた所を見ると本当の事を話したっぽいですけど、
結局家族には話さずにいたお父さんが、マイディーさんには話しました
散々はぐらかした後ではありますがwww


実際、ネットの方が素が出せたり、「身内には秘密の事」も言いやすかったりする事もあるかもしれないですよね。
BBSだったりネットゲームでもそうですが、
顔が見えない匿名性から暴言を吐きやすくなってしまう人も居る事は事実です。
でもそれって、ネットでは心が解放されて、普段言えない事も言えるようになったり、
普段見せられない自分を表現する事が出来るチャンスにもなっているとも言い換えられると思います。
お父さんの意外とお茶目なキャラもそうですし今回の告白みたいに、
リアルでは言いにくい事をネット上で表現する事で少し心が軽くなる。
そういう効果もあるかもしれませんね。



そうそう、お父さんが退職の理由を聞かれて嘘を答えたシーン。
ちょっと細かいんですけど、光生の「えっ!?の声が映像はマイディーさんだけど声が光生の物でした。
エオルゼアパートが光生のイメージを映像化しているモノなのでマイディーさんの表情は驚いた顔をしていましたが、
モニターに映ったチャット欄を見ると実際にチャットに書き込んだわけではない。
つまりマイディーさんは発言せず、リアルの光生だけが声を上げたので
映像はマイディーさん、声は光生という表現になっているのかなと思いました。

細かい表現ですが、こだわりを感じますね。

単純にエオルゼアパートからリアルパートへの移り変わりをスムーズにするとかそんな効果の為かもしれませんけどねw



いよいよ残すところ2話。
来週にはツインタニアへと挑戦するのでしょうか?
リアルでは病気の事を家族に打ち明けるのでしょうか?
                         
                                  

コメント

実際にネトゲでリアルをあれこれ聞いてくる人がいたら距離置くと思うけどな!
ドラマだから通用することであって、ほんとにこんなことしたらBL行き待ったなしだと思いませんか?
人によると思うです。
Re: タイトルなし
そうですね~。
いきなりリアルの事を根ほり葉ほり聞いてしまうのは確かにネットマナー違反ではあると思います。
でも、お互いに信頼関係を築けている間であれば問題ないのじゃないかなとも思います。

光生の「そろそろかな」というセリフにはそれまでに信頼関係を築いてきたという意味が込められていると受け取りましたが、
確かにそいった描写は少なかったかもしれませんね。


それにドラマ的な話だとすると
「そんなにグイグイ訊いちゃって大丈夫!?身内だってバレちゃわない!?」
というハラハラドキドキを演出する意図もあると思いました。
レスありがとうございます。
人によるってのは、さすがに丸投げしすぎ。
誰にでも当てはまる便利な言葉ですもの。

たしかに「そろそろかな」にはそういったニュアンスがあるでしょうが
あのセリフひとつで、信頼関係を構築できたと思わせるのは、強引かと思います。
せめてもうひと押しあれば!とは思いました。

Re: タイトルなし
「ちゃんと信頼関係を築いた」という描写をしっかりしないと
このドラマから入ったネットゲームに入った方が知らずにネットマナー違反をしてしまう危険性はあるかもですね。

まあ今回は全7話なので…尺が足りないっ!