蒼天のイシュガルド完結

2017/ 03/ 29
                 
昨日は3.56バージョンアップでしたね!

いよいよ『蒼天のイシュガルド』も完結して『紅蓮のリベレーター』へと続く部分が明かされました。

ネタバレはさすが早すぎると思うので伏せますが、
前回のメインストーリーであの人があんな事をしたせいで
あの人があんな事をしてあんな事になってしまったので、
どうなることやらと思っていましたが、
今回で問題になっていた部分は一応のケリはつけつつ、
あの人のあれの理由とかが明かされていって次につながる形になっていて、うまくまとまったかなと思いました。

omega.jpg 
↑怪しい機械を操作しているフリ

なにより、2.55の時みたいな
はぁ~どうすんのよこの状態…お先真っ暗じゃん
っていう終わり方よりも、今回の
よしっ!いよいよだぞっ!
っていう未来に希望を感じる引きの方がやる気でますよね。



ネタバレと言えば、
プレイ環境のせいで、僕ら夫婦は常にネタバレの危機に直面しています。

僕がPCモニタにPS4を繋いで、
妻がテレビにPS3を繋いで横に並んでプレイしているんで、
お互いの画面が丸見え。


子供が夜泣きした時に聞こえないのでヘッドホンは使えないので、
音駄々漏れ。


となりで
「ふふっ」とか「えっ!?」
とか言われたらつい見ちゃいますよねぇ~


まあ、僕はそんなにネタバレを気にしないし、
自分の事もやってるので、なんとなくしかわからないし、
何より、初見IDは基本的にFCのみんなでワイワイ行くのが定番になっているので、
だいたいカットシーンを見るのが同時になって
ほとんど気にした事はありませんけどね。


ネタバレの危機以上に、並んでプレイしているおかげで
二人とも同じタイミングで驚いたり、
悲しんだり、
感動したりできる
っていうのがとても楽しいです。


それに妻から
あ、MPやばい、バラ
なんて直で叱咤もらえるのも素敵な環境ですねw
                         
                                  

コメント