カスタムメイドピローHQ

2017/ 03/ 24
                 
を作りました。


あ、クラフターじゃなくってリアルの話ですよ!


ちょっと前まで
枕無しで寝る」
っていうのをやってみていたんです。


なんとかならんかねぇ~と
オーダーメイドまくら
を作ってみました。


痛い首になるべく負担をかけないように
背筋の伸びたすごくイイ姿勢
でそろーっと歩いて最寄りのオーダーメイドまくら屋さんへ。


「ちょっとお買い物をしていたらたまたまお店の前を通りかかって、面白そうだから覗いてみた」
といったオーラをまといながら枕の見本なんかを触っていると、
僕のオーラに引き寄せられた店員のお姉さんが
「まくら作られますか?」
と話しかけてくれました。

もちろん答えは
ハイ


なんでも、
計測→素材決め→高さ決め→待機(作成中)→チェック
という流れで作っていくらしい。


1.測定
こんな機械で頭の形を図ります。
makura.png 


僕が絶壁ですよね?と聞くと
やや、でございますねというFF14プレイヤーならニヤリとするやり取りは特になく
サッとあてて「こんな感じですねー。この首の隙間を埋めていく形になります」と言いつつ、
ジャッ!という音と共に元の平らな形に戻していました。

え?あれ?その形取っとかなくていいの?


2.素材決め
まくらの中身の素材を決めます。蕎麦殻とか、ストローを細かく切ったようなやつだったり10種類くらいあった気がします。
一通りどんなものがあるか説明されてちょっと触ったりなんかしたら、
お店の奥にある簡易ベッドへ案内されます。

各種素材のまくらに寝てみて素材を決めていくんですが、
その日はまだ首が痛い最中だったので、横になったり起きたりする動作で一苦労…
いちいち手で首を支えて
うっ」とか「痛っ」とか言いながら
慎重に横になって
ちょっと固い…」とか
言いながら素材を選んでいきます。

入口付近のお客さんが声だけ聞いたらきっと誤解したでしょう。

結局、ちょっと固めの素材にしました。


3.高さ決め
さっき決めた素材のまくらで寝て、
その枕の下にお姉さんが 1cm ずつスポンジを差し込んでいき
「高いかなぁ」「あ、それだとちょっと低いかも~」
と決めていきます。
まくらの中央は仰向け寝用、両サイドは横向き寝用にそれぞれ別々に高さを調整していくんですが、

お姉さん「あ、サボテンダー好きなんですか?」

「へあっ???ハイ、FF好きなんで」
(アイエエエエ!サボテンダー!?サボテンダーナンデッ!?)

お姉さん「これだと高いですかね?」

「あ、ちょうどいいかな?
(あ、枕の事か…今のはいったい????え??お姉さん光のまくら屋さん???)


唐突なサボテンダー登場に頭がついて行かず、
いつものウィットに富んで軽妙で人当たりのよい返しが全く出せず
忍殺語まで飛び出しました。
たぶん腰にこれをぶら下げていたからだと思います。
20170324212304bb0.jpg 
(去年のファンフェスで買ったサボテンダーカラビナ)


4.待機(作成中)
HQでお願いします。



5.チェック
作ってもらった枕に実際に寝てみて感触を確認します。
絶賛首痛中なので、チェックには自信がありました。
痛ければ、やり直し。
痛くなければ、OK。


これは…

むむ…

むむむ…

美容院に行くたびに
「洗い足りない所ありませんか」
と聞かれ続けてきた僕は、このセリフには自信があります!

ダイジョブです




とまあ、正味30分かからないくらいで出来上がりました。
肝心の寝心地ですが、とりあえず痛くなかったので寝心地はいいんだと思います!
夜中に痛くて起きる事もありませんでしたし。
ただ、IDの移動中に寝てて壁にめり込んで横の妻に起こされるくらい普段から寝付きが異常にイイので
「どれどれ…ちょっと横になってみ…( ˘ω˘)スヤァ」
ってのは味わえませんでした。


ところで…最初になんか機械で測ったの意味ありました?
                         
                                  

コメント

リンクありがとうございます!
昨日突然アクセス数が跳ね上がったので大手顧客から棚ぼたで発注でも来たのかと驚きましたよw
こちらからもリンクさせていただきましたので、よろしくお願いします^^

あっ、枕は超低反発のもちっとしたのを愛用してますが、油断すると息子に抱き枕にされて私は蹴落とされてますw

子供ってほんとにかわいいですよね。
育児大変ですけどお互いに頑張りましょうー
Re: タイトルなし
こちらこそ相互リンクありがとうございます!!

アクセス数凄かったですよね!瞬間風速ってかんじでしたけどw
大手様の影響力を垣間見た気分です。、

ウチも枕は気付くと子供に玩具にされてますね…
この前も気がつくと枕三つ重ねた謎のタワーが建築されていました。

子供が居ると思ったようにゲームも出来ないし、楽しい事ばかりでは無いですけど、
それでも育児も趣味も楽しんでいけるっていうのをお互い発信出来たらいいですね!